お役立ちブログ

業務用エアコンクリーニング 東京 DG-チーム

<飲食店>
業務用エアコン、とりわけ飲食店様の場合は、お客様に快適な時間を過ごしていただくことがとても重要です。お店のエアコンは年中フル稼働していますが、単に温度管理だけでは十分とは言えません。そこには清潔で爽やかな空気が自然な形でセットされなければなりません。①温度 ②風量 ③風向き ④匂い ⑤湿度などの要素があります。

お店の種類によっても異なりますが、お寿司屋さんと焼き肉店では室内の空気の状態も異なります。汚れのペースもかなり違ってきます。まず、洗浄頻度も当然焼き肉店の方がより頻繁に必要となります。近頃の焼き肉店では高性能なダクトで、油を含んだ空気が店内に滞留しない工夫がされているタイプもあるようですが、やはり焼き肉店ではお寿司屋さんと比較した場合、より油を含んだ空気がエアコンに吸い込まれ循環されてしまいます。フィルターをすり抜けた油を含んだ空気が熱交換器のアルミフィンの間隙を一部付着させながら通過します。これが繰り返されているのです。最初に付着した油汚れの上にまた次の油脂分が重なって行きます。

このような状況では、少なくとも3ヶ月から半年に1度は内部脱脂洗浄が必要です。アルミフィンの隙間が狭くなれば熱効率が下がり、電力消費も上がります。 もちろん故障の原因となります。早めのクリーニングをお勧めします。

もう一つ、DG-チームは「ルミテスター検査」による細菌数検査管理を提案します。BEFORE/AFTERの数値を計測し、洗浄レベルをデータとして提示できます。

除菌についてはサイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインイ準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。