お役立ちブログ

<エアコン洗浄とアルカリ洗浄> エアコンクリーニング東京DG-チーム

エアコンクリーニングにはアルカリ性の洗浄剤を使用します。アルカリ性物質は油やタンパク質を溶かします。体についた汚れや余分な油分を洗い流すことができます。また、タンパク質を溶かす性質を利用して、殺菌剤も作られています。一方でその危険性も無視できません。濃い水酸化ナトリウムは指の指紋も消してしまうほどです。

エアコンクリーニングではアルカリ洗浄剤をで熱交換器の隙間にジェット噴射します。汚れはその水圧と化学反応で落とすことができます。しかし、アルカリ性はアルミニウムを溶かす性質があります。うっかりアルミのフライパンをアルカリ洗剤に浸けたままにしてしまうと浸かっていた部分が黒く変色してしまいます。「両刃の剣」です。つまり汚れを落とすと同時にアルミフィンにダメージを与えてしまう可能性があります。きちんとしたすすぎ処理が重要です。洗浄直後はきれいで爽やかでも、すすぎが不十分なためにアルミフィンが腐食し、汚れがこびりついてしまった器具と出会うことがあります。事前にその点を施工業者にしっかり確認していただくことが大切です。私たちdg-チームはアルカリ成分が残留しないように中和施工で㏗6-8に収まるようにリンス仕上げします。また、同時に洗浄後汚水についてもpHチェックの上、適切に処理します。このような、きめ細やかな施工を行い信頼をいただいています。

除菌についてはサイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインイ準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。