お役立ちブログ

オミクロン株とエアコンクリーニング 東京DG-チーム

先週から新型変異株/オミクロン株が南アフリカから世界に広がりつつあります。
香港では今月25日、最初のオミクロン株の感染者が発生しました。感染者のうち1人は今月23日、南アフリカから到着したインド国籍の男性であり、もう1人は同じホテルの向かい側の客室で隔離していたカナダ国籍の男性だったようです。

このケースにおけるポイントは廊下を挟んだ反対側の部屋で感染してしまったというこということです。つまり、飛沫感染というより、空気感染の可能性が高いと考えられます。空気感染は飛沫感染に比べ、ウイルスは空気中に滞留する時間が長くなります。WHOはすでにデルタ株においても空気感染する可能性があることをウェブサイト上に発表しています。さらに英米の研究で、オミクロン株はデルタ株の500倍の感染力があるという見解も出ているようです。

つまり、空気管理がいかに大切かということです。エアコンの清掃を怠り、熱交換器部や吹き出し部あたりから埃を含んだ空気を室内に循環させるとそれらの埃に乗ってとコロナウイルスが部屋中に充満しかねないということになります。しかもその感染力がこれまでにない強さを持つオミクロン株を吹き出してしまうことは大変危険なことです。

そこでDG-チームは提案します。除菌についてはサイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインイ準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。