お役立ちブログ

『室内に浮遊物!』 エアコンクリーニング 東京 DGグローアップ


もし、お部屋の空気に不安を感じたら要注意です。衣類から出る繊維系の浮遊物、飲食店の油類の粒子、木工所等の木粉、さらにはダニ死骸などを含むハウスダスト等々、環境にもよりますが、室内にはいろいろなものが浮遊しています。例えば衣類関係の倉庫では一応対策をとっているのも関わらず、3か月に1度はエアコンクリーニングをしないとエラーになってしまう作業場もあります。いずれにしても従業員の健康は最優先で考えていかなければなりません。また、各種店舗においても、お客様にとって、入店した瞬間の空気清潔感はとても大切です。

さて、エアコンを通過する空気の流れは、

①空気吸い込み口(フィルター)⇒細かい粉塵はフィルターを通り抜ける

② 熱交換器⇒温度差による湿気でアルミフィンの隙間に付着

③ファン⇒①、②をすり抜けたり、フィンの隙間で固着したものの破片
(注:②と③の逆順構造の機種もあります。)

④吹き出し口 ⇒③の一部がルーバーに付着⇒室内へ飛び散る。

毎日この工程を繰り返していることになります。

つまり、エアコン内が汚れたままになっているとますます空気環境の悪化を招いてしまいます。もちろん、汚れた空気の循環はコロナウイルスも拡散してしまします。

空気中には上記のほかにも、花粉、ペットの毛・垢、小麦粉、黄砂、理美容化粧品類、塗料片、PM2.5等々いろいろな微細物が浮遊しています。

DG-チームはご依頼いただいたお客様の環境に合わせてケミカル(洗浄剤)を使い分けします。また、洗浄廃液についてもpH調整等適切に処理します。

また、除菌対策等も万全です。ルミテスターによる雑菌検査、風量・風速計測など、必要に応じて対応しております。とりわけ、除菌については弊社が提案するサイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインイ準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。