お役立ちブログ

『どこまでやるべきか』 エアコン洗浄 東京 DGグローアップ

 


エアコン洗浄は徹底的に行うほど良いと考えられます。ただし、それは費用、施工時間・日数等と比例します。予算と時間的な制約がなければ隅から隅まで徹底的に洗浄をかけるべきです。一般的には天井カセット型で1台当たり2~3時間かけて外装、ファン、フィルター、ドレーンパン、熱交換器部等を洗浄します。ここまでで天井の高さ、同時施工台数などにもよりますが、1台30000円~45000円。冷媒配管を外し、ユニットホールの内張りを外して洗浄すると35000円から45000円プラスになります。


こうした点をを差別化として提案している業者もいますが、飲食店等の油による重汚染などでない限り、その分洗浄頻度を増やした方がよいと思います。年に1回のところ、2回にする方がはるかに有効できれいな空気環境を創り出すことができます。

また、屋外機についてもの設置状態にもよりますが、屋内機3回~4回に1度は洗浄すべきと思います。

さらに、全ユニット持ち帰り工場洗浄もありますが、メーカーは毎年改良モデルを出してきます。オーバーホールも良いかも知れませんが、取り外し工場洗浄と新機種との交換の「費用対効果」を検討した上で決定すべきかと思います。

私たちDG-チームはいずれの対応も可能です。スタッフ全員が第二電気工事士以上の有資格者なので、その場で相談・対処が可能です。年間数千台以上の施工実績がありますが、これまで深刻なトラブルは一度もありません。

また、除菌対策等も万全です。ルミテスターによる雑菌検査、風量・風速計測など、必要に応じて対応しております。とりわけ、除菌については弊社が提案するサイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインイ準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。