お役立ちブログ

オミクロン株とデルタ 株 エアコンクリーニング 東京 DG-グローアップ



最近、感染者数が下降傾向、かつ死亡率が0.25%でデルタ株に比べて低いと言われているようですが、安心するのは早いと思います。2月16日は全国で感染 91,051人、死亡 230人とのこと。現実に1日230人もの命が失われているのです。基礎疾患云々とか症状は比較的軽いとか報道されていますが、いずれにしてもコロナ関連で亡くなられた大切な命です。とにかく合計感染者絶対数が急激に増えたため、比率では小さな数字に見えても同日の重傷者1444人、死者数230人という驚異的な数字になっています。

デルタ株とオミクロン株はどう違うのか?次のように言われています。

デルタ株=飛沫感染が多い=重たい⇒飛沫感染=マスクが有効、アクリル板仕切り一定の効果が期待可

オミクロン株=空気感染=軽い⇒空気感染=マスクによる防御では不十分、アクリル板仕切り効果期待薄

(※最近、欧米諸国ではマスク不要になってきましたが、ワクチンの接種率が日本はかなり遅れています。)

つまり、オミクロン株に対しては、マスクもアクリル板もデルタ株時ほどの防御効果が期待できなく、数字が急激に上昇してしまったのではないかとの見方があるようです。飲食店等で頑張ってアクリル板設置をしても、その上をオミクロンウイルスが舞い上がってしまい、感染を広げていると考えられています。

そこて、DG-チームは空気環境を管理する立場から、エアコンのサイダルクリーニングをご提案し、少しでもきれいな空気をお店や、事務所に提供できるようにいつも心がけて作業しています。

さらに、エアコンの内部洗浄において細菌検査を含むレベルアップを併せて提案します。
従来よりDG-グローアップではキッコーマンバイオケミファ株式会社開発のルミテスターによるATPふき取り検査(3A法)にてどの程度除菌できたのか数値化し、ご確認いただくことが可能です。

また、サイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。さらに、AHPは非腐食性、非刺激性、無毒性。揮発性有機化合物(VOC)含まないことが証明されています。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインに準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。