お役立ちブログ

『室内の空気が汚れていると、ぼーっとしてやる気が出ない ?』

エアコンは通常外気との空気交換はしていません。確かに空気環境が悪いと集中力が下がり、思考能力、作業効率なども低下することが証明されています。特にこの寒い時季、室内は長時間密閉された空気を循環させているケースが多くなります。確かに、コロナ禍により、換気の重要性が周知されていますが、オフィスでも店舗でも、ビル内であれば外気との交換は容易ではありません。2003年の法改正でビル自体に「機械換気設備の設置義務」が規定されましたが、それ以前のリノベーション建物では設置されていない場合も少なくありません。つまり、最新のビル以外では換気は十分とは言えないということです。「空気清浄機を一日中回しているので大丈夫!」というお話を耳にしますが空気清浄機は、一般的に臭い対策には強力でも、除菌にはまだまだ不十分で、除菌効率の高い機種はかなり高額になります。いずれにしても、ご来訪、ご来店のお客様、従業員の皆様に対しても目に見えないサービス、上質な空気の提供は大変価値のあることではないでしょうか。

そこで、まずはエアコンの内部洗浄において細菌検査を含むレベルアップを提案します。
DG-チームではキッコーマンバイオケミファ株式会社開発のルミテスターによるATPふき取り検査(3A法)にてどの程度除菌できたのか数値化し、ご確認いただくことが可能です。

また、サイダルエアコンクリーニング、使用する加速化過酸化水素AHPは99.99~99.9999%という世界最高水準の除菌力を持ち、同時に強力な洗浄力も持つ他に類のないケミカルです。さらに、AHPは非腐食性、非刺激性、無毒性。揮発性有機化合物(VOC)含まないことが証明されています。ぜひ、1日も早くサイダルエアコンクリーニングの施工をご提案します。CDC(米国疾病予防管理センター)のガイドラインに準拠した環境衛生士の資格を合格したスタッフが最適な除菌洗浄剤(AHP 加速化過酸化水素洗浄剤ーNASA採用)を使用し施工いたします。ぜひ、株式会社ディージーグローアップ 03-5811-6386 saidaru@dg-growup.co.jp までご連絡下さい。

エアコンクリーニング東京 DGーチーム